閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年9月21日 メキシコ 森元英樹

グアテマラ:Tahoe Resources社Escobal鉱山、新たに169名を解雇

 2018年9月18日付け業界紙によると、憲法裁判所の発表(2018年9月7日付けニュース・フラッシュ:憲法裁判所、Escobal鉱山の鉱業権復活には先住民協議終了が必要と判断)から約2週間が経過し、Tahoe Resources社が保有するEscobal鉱山は、新たに169名の鉱山労働者を解雇すると発表した。同鉱山は、鉱業権の停止問題に伴う操業停止以前は、1030名の鉱山労働者を採用していたが、今回の発表で872名が解雇されたことになる。Tahoe Resources社幹部は、鉱山以外の案件を含め、最高裁判所の決定を履行するためには、最短でも6ヶ月の期間を要すると述べている。

ページトップへ