閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年9月21日 シドニー 吉川竜太

豪:AngloGold Ashanti社、WA州Tropicana金鉱山の生産量を2020年から500 koz/yに増産

 2018年9月17日付のメディアによると、南アAngloGold Ashanti社はWA州で70%の権益を保有するTropicana Au鉱山に関し、2020年から生産量を500koz/yに増加させる方針であることを明らかにした。同社は現在、操業現場に隣接するBoston ShakerプロジェクトのPFSを実施中で、PFSを2018年12月に完成させた後、2019年6月から坑内採掘に向けた作業を開始するとしており、2020年から高品位鉱石の生産を実施する見込み。同鉱山では2019年1月までに6MWボールミルを新規導入し、Au回収率を3%増の92%まで引き上げる計画。同鉱山の2018年上半期のTotal Cash Costは655 A$/oz、All-in Sustainable Costは939 A$/ozであり、2013年の生産開始後既に2.2 mozの金を生産している。

ページトップへ