閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2018年9月26日 北京 関淳夫

中国:羅平亜鉛電気社の亜鉛製錬生産ラインは、2018年9月12日に生産再開予定

 安泰科によれば、雲南省曲靖市環境保護局は、2018年9月10日に、雲南羅平亜鉛電気株式有限公司の亜鉛製錬生産ラインの再開を承認し、生産復旧後汚染処理設備の正常的、且つ安定的運行を保証することとした。廃棄物の排出は基準に達し、適時に環境測定を行う。問題が発見された場合、直ちに解決されることになる。当該企業の亜鉛製錬生産は、2018年9月12日に再開する。また、超微細亜鉛粉末工場の生産再開については、亜鉛製錬生産の復旧に応じて補助材料が必要となり、適時に生産開始する予定。

ページトップへ