閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2018年9月27日 シドニー 吉川竜太

マレーシア:Lynas社のKuantanレアアース処理施設に対し、マレーシア政府が操業状況の査察を実施する見込み

 2018年9月24日付のメディア報道は、豪Lynas社がマレーシアで操業中のレアアース処理施設に関し、マレーシア政府が操業に関する査察を3か月間にわたり実施する可能性があることを報じている。Lynas社は、豪WA州に保有するMt Weldレアアース鉱山で採掘された鉱石をマレーシアのKuantanの施設で処理を実施しているが、環境負荷を理由に予てよりKuantan処理施設の操業に反対しているマレーシアの国会議員が先導して査察が実施されるのではないかと予測されている。Lynas社はこの報道に対して、報道内容は承知しているがLynas社は自社操業の環境面には自信を持っており、いかなる査察にも協力する意向であること、今後の操業を継続する上で必要な許認可手続きのうちの幾つかにおいて、通常よりも時間を要していることを明らかにした上で、仮に報道の通りLynas社のマレーシアにおける操業に反対する国会議員が査察団を率いることとなった場合には懸念が生じる、とコメントしている。

ページトップへ