閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年10月2日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:連邦議会、鉱業と地域開発に関する共同調整作業委員会を設置

 2018年9月27日付け地元紙によると、連邦議会は議会において鉱業と地域開発を総合的に検討するため、鉱業と地域開発に関する調整作業委員会の設置を承認し、委員長等を公表した。
・委員長:Geovanna Bañuelos・PT(労働党)議員。Zacatecas州工科大学で建築学の学位を取得。Zacatecas州PT党の要職を務める。
・副委員:Angelica Garcia Arrieta・与党Morena(国民再生運動党)議員。Hidalgo州立自治大学会計学の学位を取得。同州党執行委員会事務総長。
・副委員:Indira Kempis Martínez・MC(市民運動党)議員、Monterrey工科・上級研究大学(ITESM)コミュニケーション科学の学位を取得後、ITESM公共行政・政策の修士号を取得。ハーバード大学カー人権政策センターでの研究実績あり。
 なお、メキシコ事務所によるネット情報等の調査によると、上記委員長等は主に、州レベルの地域住民の人権及び安全、開発等の分野で活躍している議員であった。

ページトップへ