閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年10月2日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:全国鉱業連合会総会において、鉱業基金運営方針の変更案提出が決定

 2018年9月28日付地元紙によると、Hidalgo州Pachucaで行われた全国鉱業連合会総会において、鉱業基金運営方針の変更案を経済省に対し提出することが決定された。具体的には、同基金の事業承認前に、鉱業会議所と州政府関係者を交えた公開討論会を実施する案である。また、鉱業部門のさらなる発展と効率化を実現するため新たな鉱業政策を打ち出す。総会では同連合の新たな幹部としてAlberto López Santoyo会長(現Sonora州経済省鉱業部長)、José Rafael Jabalera Batista秘書(現Chihuahua州経済開発省鉱業部長)、José Antonio Nieto González会計担当(現San Luis Potosí州経済開発省鉱業部長)が指名されたほか、活動機能改善を目的として、連合規則が見直された。

ページトップへ