閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2018年10月2日 北京 関淳夫

インドネシア:中色株式社、PT Dairi Prima Mineralの株式権益買収取引が完了

 安泰科によれば、中国有色金属建設株式有限公司は、インドネシアのPT Bumi Resources Minerals Tbkとジャカルタで株式買収取引式を行った。
 PT Dairi Prima Mineralは、PT Bumi Resources Minerals Tbk傘下の子会社で、Dairi鉛亜鉛鉱山を保有している。取引が完了すれば、中色株式社は、PT Dairi Prima Mineralの51%の株式を保有する。
 この買収は、中国国内の亜鉛や鉛金属需要問題を解決し、中国国内の非鉄金属関連設備のインドネシアへの輸出促進を図り、中国とインドネシア鉱業分野における協力を推進することを目的とする。
 Dairi鉛亜鉛鉱山は、インドネシア北部にあるスマトラ州に位置し、開発していない高品位超大規模鉛亜鉛鉱床である。当該プロジェクトの採掘・選鉱能力は100万t/年、2021年末までに生産開始予定で、マインライフは約17年間を設定。

ページトップへ