閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2018年10月4日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:2018年7月のメキシコ鉱業生産、微増を確保

 2018年9月28日付け地元紙は、国立統計地理情報院(INEGI)統計を引用し、7月のメキシコ鉱業生産は、金、亜鉛の生産量が大幅に減少したものの、前年同月比0.1%増加したと報じた。金生産量は2011年10月以来の月間最低量6,937kg(223,000oz)となり、亜鉛生産量は2005年4月以来の月間最低量25,303t(前年同月比14.5%減)となった。主な要因はメキシコ大手の金、銀、鉛、亜鉛の生産鉱山であるGoldcorp社が保有するPeñasquito鉱山の生産減である。また、銀生産量は同2.2%減の304,551kgとなったものの、鉛生産量は0.2%増の13,183t、そして、銅は前年同月比13.9%増の42,957tとなり、2年ぶりの高水準を記録した。

ページトップへ