閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2018年10月5日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:PT Timah、レアアース製錬所建設は2019年末に完了できる見通しと発表

 2018年9月25日付地元メディアによると、国営錫鉱業会社PT TimahのEmil Ermindra財務担当取締役は24日、Bangka Belitung州西Bangka県にて予定しているレアアース製錬所建設は、2019年末に完了できるとの見通しを発表した。同社は約10年前にレアアース製錬に関してのスタディを開始し、最近3年間は小規模パイロットプラントを建設して実証実験を行っている。投資額は1,000億IDR(約7億6,000万円)の予定。
 なお、同社は本業の錫において、2018年に32,638t/年の生産を目標としているところ、1月から8月までに18,307t生産となっており、若干目標を下回っているが、今後生産を強化し、目標を達成する、としている。

ページトップへ