閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2018年10月9日 シドニー 吉川竜太

豪:連邦野党労働党、仮に政権を奪取した場合、豪州のリチウム下流産業を強く支援することを表明

 2018年10月3日付の地元メディアによると、豪連邦議会野党の労働党は、豪州のリチウムイオンバッテリー産業を強く支持する意向であり、仮に次の連邦議会選挙で勝利して政権の座についた場合には、研究資金やインフラ・処理施設整備のための資金に関してWA州政府と協力する用意があることを明らかにした。これは、10月2日に豪連邦政府により公表された最新の報告(Resource and Energy Quarterly)でリチウム産業が取り上げられたことを受けたもので、「影の資源大臣」であるJason Clare氏は、選挙で勝利した暁には豪州におけるバッテリーメタルの下流産業促進は労働党の優先政策となり、産業界の研究費助成や北部豪州インフラ基金の優先活用、地方都市における処理施設や製造施設の建設に融資を実施するための1bA$規模のファンド設立を約束するとコメントしたことが報じられている。

ページトップへ