閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年10月9日 シドニー 吉川竜太

PNG:Porgera金鉱山の土地所有者、Barrick社の合意履行違反を理由に反対活動を実施

 2018年10月2日付の地元メディアによると、加Barrick社と中国Zijin社がPNGで操業するPorgera Au鉱山の土地所有者たちは9月27日、同鉱山の採掘リース更新に関連して実施された鉱業裁判官(Mining Warden)による聞き取り調査に際し、抗議活動を実施した。土地所有者たちは、Progera鉱山の特別採掘リース発給に際して1990年にBarrick社と土地所有者の間で締結されたMOUの合意内容のうち、幾つかの点をBarrick社が履行しておらずMOUに違反しており、Barrick社の過去の対応も正義に欠けるとして、Barrick社の鉱山操業に反対する抗議活動を行った。土地所有者たちは、2019年の採掘リース更新を前に政府が問題解決に努力することも求め、PNG政府に対して紛争通知書を提出する予定で、既に豪州から調停者を選定した。土地所有者たちの代表者は、土地所有者の生活や環境、河川システムの破壊に関するものとは別に、Barrick社は土地所有者に対して40bUS$を支払う義務があり、MOU当事者の一つである政府を通じて請求することとなる、とコメントした。

ページトップへ