閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2018年10月11日 シドニー 吉川竜太

豪:WA州Pilbara地域Hope Downs鉄鉱石プロジェクトで、Baby Hope鉱山の開山式を実施

 2018年10月5日付の地元メディアによると、Rio TintoとHancock Prospecting社は、自動操業技術を利用したWA州Hope Downs鉄鉱石プロジェクトにおける4番目の鉱山であるBaby Hope鉱山の開山式を実施した。Hope DownsプロジェクトはRio TintoとHancock Prospecting社が50:50のJVで実施しており、これまで3つの露天掘り鉱山から鉄鉱石塊鉱と粉鉱の生産が行われていた。Baby Hope鉱山の開発により、約47mtとされるHope Downsプロジェクトの将来における鉄鉱石生産量と雇用を維持することができる。また、Hope Downs1鉱山の28台の運搬トラックやHope Downs4鉱山で稼働中の3台の穿孔機が自動操業に対応した改造を受けた後、2020年までにBaby Hope鉱山に導入される予定である。

ページトップへ