閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2018年10月16日 北京 関淳夫

中国:中国工業信息化部、レアアース鉱山・製錬企業に対する定期的公示制度の設立に関する通達

 中国工業信息化部弁公庁は、下記レアアース鉱山・製錬企業に対する定期公示制度の設立に関する通達を発表した:中国希有希土株式有限公司、五鉱希土集団有限公司、中国北方レアアース(集団)ハイテク株式有限公司、厦門タングステン業株式有限公司、中国南方レアアース集団有限公司、広東省レアアース産業集団有限公司。
 レアアース鉱山、製錬企業に対する監督管理を一層に高め、生産経営秩序の規範化を図り、社会的監督を強め、国務院関連部署や地方管理部門によるレアアース生産企業の現状を監督するため、レアアース生産企業に対し定期的な公示制度を設立することを定めた。自然資源部との協議により、関連事項を以下のとおり通達した。
・公示の対象:各集団傘下のレアアース鉱山(レアアースリサイクルプロジェクトを含む)及び製錬企業。
・公示の内容:レアアース鉱山に対し、生産稼働中の鉱山名、採掘許可証(レアアースリサイクルプロジェクトに関する認可文書)、所在地および年度採掘総量規制計画が配分されているかどうか。
 製錬企業に対し、企業名、所在地、年度製錬分離総量規制計画が配分されているかどうか、生産の現状。
・公示の時間と形式:毎年第1四半期、各集団のウェブサイトで公示する。
 各集団は、2018年度のレアアース鉱山や製錬企業に対する公示業務を10月15日までに終了する。それ以降の公示作業については定めたスケジュール通りに行う。

ページトップへ