閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト アンチモン コバルト チタン ニッケル マグネシウム 亜鉛 水銀
2018年10月16日 北京 関淳夫

中国:天津の非鉄製錬企業、2019年より汚染物排出に許可証が必要

 安泰科によれば、天津市環境保護局は、非鉄製錬企業等による汚染物排出許可証の申請受領に関する通達を公表した。
 本通達では、2018年末までに汚染物排出許可証の申請受領対象となる非鉄製錬企業は、所在地の行政審査認可局または関連部署で汚染物排出許可証の申請受領作業を行い、法律に基づき許可証に従い汚染物を排出する。2019年より、無許可で汚染物を排出してはならない。
 本通達は、非鉄製錬業界の汚染物排出許可証を申請する対象として、銅・鉛亜鉛、ニッケル、コバルト、錫、アンチモン、アルミニウム、マグネシウム、水銀、チタン等非鉄金属製錬及び再生銅、再生アルミ、再生鉛製錬を対象としている。

ページトップへ