閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2018年10月23日 リマ 栗原健一

ペルー:Antamina鉱山、新規の亜鉛鉱床における採掘を開始

 2018年10月18日付け地元紙によると、Antamina社のEstradaシステム・プロセス管理部長は、2018年からAntamina鉱山における新たな亜鉛鉱床の採掘を開始したことを明らかにした。
 同部長は、Antamina鉱山において亜鉛と銅は共に重要な生産量を占めるとした上で、本鉱床の採掘開始までに、8年間かけて事前調査やアクセス道整備、ズリ除去等の作業を実施したと説明した。
 一方、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)の技術イノベーション委員長を務めるEstrada部長は、第34回Perumin鉱業大会の立ち上げに際して、Antamina鉱山では2年前からQaira社のドローンを利用していることを明らかにし、ドローンの利用により採掘可能なエリアの把握や、高品位資源の発見が容易になったとしたほか、地質モデリングやエリアの特性把握への利用についてコメントした。さらに、ドローンは露天採掘ピット内でも活用されておりパフォーマンスが高いと評価した。

ページトップへ