閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2018年10月23日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:Inalum、Antam及びChalcoが第4四半期にMempawahアルミナ工場建設開始

 2018年10月12日付地元メディアによると、国営アルミニウム会社(持株会社)PT Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium)、国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)及び中国Chalco(China Aluminum Company)は11日、西Kalimantan州Mempawah県のスメルターグレードアルミナ工場の建設に関する合意書を改めて締結した。工場建設は2段階で計画され、フェーズ1(100万t/年)では、建設を2018年第4四半期に開始し、2021年の生産開始が目標。フェーズ2も含めると最終的に生産能力は200万t/年となる予定。フェーズ1での投資額は推定約8億5,000万US$。これにより、Antamは採掘したボーキサイトをアルミナに加工して輸入する必要がなくなり、かつ、Inalumは25万t/年のアルミニウムインゴット生産のために豪州やインドからアルミナ輸入量(50万t/年)を減らすことが期待される。また、Chalcoは低コストのオペレーション技術等の面において貢献することが可能としている。

ページトップへ