閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年10月24日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:議会、治安対策の強化のため、治安・市民保護省(SSPC)創設を審議

 2018年10月19日付け地元紙によると、7月の選挙で勝利し(2018年7月24日付 カレント・トピックス18-17:AMLO次期メキシコ大統領、鉱業に何を思う ~大統領選挙とGrupo México社の拠点Sonora州のいま~参照)、与党となったMORENA(国家再生運動)は、下院議会に対し、連邦行政法改正案(Ley Orgánica de la Administración Pública Federal)を提出した。鉱業に関しては、引き続き、経済省が所管することとなり、地域社会の持続可能な利益のために鉱業活動を行い、地域の改善策を促進する権限を与えられている。なお、治安対策は鉱業にも深く関係するが、内務省は、国内政策、民主的な制度的対話といった総合的な役割を持ち、これまで内務省の傘下にあった治安対策は、新たに創設する治安・市民保護省(SSPC)が担当することとなった。SSPCは治安、市民保護、犯罪行為に関連した社会的構造の再構築を司ることとなった。同時に、暴力・犯罪行為の防止に向けた国家プログラムの再構築も実施する権限を有することとなった。

ページトップへ