閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年10月24日 バンクーバー 杉崎真幸

加:Capstone Mining社Minto銅金鉱山の売却計画が白紙に

 2018年10月11日、加Capstone Mining社は、同社が保有するYK準州Minot銅金鉱山に関して、Pembridge Resources社と2018年2月に締結した37.5mC$相当の売買契約を解除し、2017年以来限定的な操業を続けていた同鉱山をケア・アンド・メンテナンス状態に置く見込みであることを発表した。株式市場の緊縮により、Pembridge社が必要な資金調達を完了できなかったため。
 Minto銅金鉱山は2017年以降採掘を休止しており、2018年は貯鉱の処理のみを継続していたが、今後数週間以内にそれらの作業も終了する。鉱山の休止により、約200名の従業員及び請負業者が影響を受ける。

ページトップへ