閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 亜鉛
2018年10月24日 北京 関淳夫

中国:赤峰黄金社、MMG Laos社を買収

 安泰科によれば、赤峰黄金社は、募集額17.79億元の未公開株を発行し、MMG Laos社の発行済み株式を全て買収する。
 MMG社は、中国五鉱集団社の子会社で、世界各地で亜鉛、銅等鉱物資源に対する探査、開発及び採掘事業を行い、主に豪州、アジア及び南米等地域で生産事業を展開している。同社の保有している世界的な大手亜鉛、銅生産の企業である。Sepon銅金鉱山は、ラオス中南部地域に位置し、多くの鉱物資源埋蔵量を保有し、探査事業を進めている。
 今回の取引額は2.75億US$で、人民元に換算すれば17.79億元である。
 赤峰黄金社は、内モンゴル赤峰市に所在し、主に金の採掘・選鉱及び資源の総合回収利用事業を展開している。

ページトップへ