閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
PGM(白金族)
2018年10月26日 ロンドン ザボロフスキ真幸

南ア:Amplats社、2018年度のPGM生産目標を上方修正

 2018年10月23日付けのメディア報道によると、Anglo American Platinum(Amplats)社は、2018年度PGM生産目標を当初の475~520万ozから、510~520万ozへと上方修正した。2018年第3四半期の全体的なPGM生産量については、同社のポートフォリオ大部分に亘る業績改善が、操業一時停止となっているBokoni鉱山の減産分を相殺し、前年同期比3%増の1,345,700ozとなった。そのうち、白金生産量は前年同期比4%増の649,000oz、パラジウムは前年同期比1%増の410,800oz。2018年第3四半期のPGM生産量の増加は、Unki鉱山で前年同期比14%増、Amandelbult鉱山で5%増となったことによるものが大きい。また、Amplats社のジョイントベンチャーによるPGM生産量もMototolo鉱山及びKroondal鉱山の堅調な業績により前年同期比12%増となった。

ページトップへ