閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2018年10月26日 シドニー 吉川竜太

豪:Independence Group社、WA州Novaニッケル鉱山に太陽光発電を導入する計画を公表

 2018年10月23日付の地元メディアによると、WA州でNova Ni鉱山を操業する豪Independence Group社は、同鉱山に太陽光発電によるエネルギーミックスを導入することでコスト削減を図る計画である。これは、電力供給企業であるZenith社との合意に基づくもので、Zenith社がbuild-own-operate方式で建設する12.5Gwh規模の太陽光発電施設をディーゼル発電と組み合わせることで、豪州初の完全に統合された商用太陽光・ディーゼルハイブリッド発電をNova鉱山に提供することになる。一方、Independence Group社は2018/19年度の探鉱費として51mA$を計上していることを明らかにした。この内訳は、初期探鉱が33mA$、Nova鉱山の周辺探鉱が12mA$、Tropicana Au鉱山周辺探鉱の同社負担分として3mA$などとなっている。

ページトップへ