閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2018年10月29日 リマ 栗原健一

ペルー:Shougang Hierro Perú、ストライキ開始によるフォースマジュールを宣言

 2018年10月22日付け地元紙によると、Shougang Hierro Perú社のVera社長は、同社が操業するMarcona鉄鉱山最大の労働組合に所属する800名の労働者が賃金の増加やその他の待遇改善を求めてストライキを開始したことを理由に、輸出におけるフォースマジュールを宣言した。
 Vera社長は、ストライキを行っているのは同社に存在する複数の労組の一つであり、ストライキ開始後も通常通りの操業が行われているが、要求される賃金の上げ幅が大きく労使合意に至らなかったとコメントした。さらに、積み出しを担当する労働者がストライキに参加していることから、10月22日に輸出へのフォースマジュールを宣言するに至ったと説明した。
 一方労働組合は、今回のストライキはIca州労働局によって合法と認められたとの声明を発表した。
 エネルギー鉱山省によれば、Shougang Hierro Peru社は2017年に8.8百万tの鉄精鉱を生産した。

ページトップへ