閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年10月29日 メキシコ 森元英樹

ドミニカ共和国:Precipitate Gold Corp社、Everton Resources社の3鉱区買収

 2018年10月24日付け業界紙によると、加Precipitate Gold Corp社(本社:バンクーバー)が加Everton Resources社(本社:オタワ)がドミニカ共和国に保有する3つの鉱業権を買収した結果、加Precipitate Gold Corp社の株価は大きく上昇した。Pueblo Grandeプロジェクトの2つの鉱区は、Barrick Gold社とGoldcorp社が操業を行っているPueblo Viejo鉱山に隣接しており、もう1つの鉱区は、Pontonプロジェクトと呼ばれPueblo Grandeプロジェクトの東30kmに位置する。Precipitate Gold Corp社は、同買収契約の下、3年間最大25,000C$、7百万株の発行が課せられる。なお、同契約には45日間の買収監査(Due Diligence)期間、2019年3月30日までの契約履行期間が設定されている。更に、Precipitate Gold Corp社は、Pueblo Grandeとの統合を目的とし、Pueblo Viejoに沿って位置しているEverton Resources社が保有する2鉱区を戦略的地域として検討していることを明らかにした。今回の買収により、Precipitate Gold Corp社がPueblo Viejo 鉱山の東側に保有する鉱区の面積は9,863haとなる。

ページトップへ