閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年10月29日 ロンドン 吉益英孝

タンザニア:政府と係争中のAcacia Mining社の職員が逮捕

 2018年10月18日付けの報道によると、タンザニア腐敗防止局(Prevention and Combating of Corruption Bureau)は、租税回避に関する犯罪の疑いで、元職員を含む数人のAcacia Mining社の職員を逮捕した。同社は脱税、組織犯罪法違反、マネーロンダリング、汚職などの罪に問われている職員の無罪を主張している。先週にも北部地域での土地取得に関する違法行為で逮捕者が出ている。同社暫定CEOのPeter Geleta氏は、タンザニア政府による最近の金の輸出停止措置から顕著な圧力の増加があるとし、職員の逮捕について非常に懸念していると述べた。同社と親会社であるBarrick Gold社は現在、政府と1900億US$に上る課税について交渉を続けており、今回の逮捕は交渉ポジションに影響を与えると見られる。

ページトップへ