閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2018年10月29日 シドニー 吉川竜太

豪:WA州Greenbushesリチウム鉱山の拡張計画を巡る係争、解決に向けた基本合意が締結される

 2018年10月23日付の地元メディアによると、世界最大のペグマタイトリチウム鉱山であるWA州Greenbushes鉱山の拡張計画を巡って、豪Talison社(中国Tianqi社が51%、米Albemarle社が49%を保有)と、同鉱山におけるリチウム以外の鉱物資源の権益を保有するGlobal Advanced Metals(GAM)社の間で生じていた係争に関し、Talison社は係争解決に向けた基本合意をGAM社と締結したことを明らかにした。GAM社の提訴により、10月後半に予定されていたWA州最高裁判所での公判は、両社による交渉が継続中とのことで延期されていた。Talison社は、現状では詳細に関してコメントできないものの、正式合意後に内容を説明する方針である。

ページトップへ