閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年10月30日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:ハリケーンWilla、La Trinidad金鉱山の操業を一時止める

 2018年10月26日付け地元紙によると、加Marlin Gold Mining社(本社:バンクーバー)は、ハリケーンWillaがメキシコ西部に上陸し猛威を振るったことにより、同社がSinaloa州に保有するLa Trinidad金鉱山のピットの水位を上昇させたことから、ピット内の水位が低下するまで生産活動は在庫で対応すると発表した。同鉱山へのアクセス道も大きな影響を受けており、資材運搬再開には一定の時間が必要であると付け加えた。Marlin社は同鉱山の粉砕機等の機材には大きな被害はなく、ポンプも稼働していることから環境に影響を与えるような問題は発生していないと説明した。

ページトップへ