閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
モリブデン
2018年10月30日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Aztec Minerals社、Cervantesプロジェクトの探鉱結果を発表

 Sonora州において10月23~26日にかけて開催中の国際鉱業大会において、加Aztec Minerals社(本社:バンクーバー)は、同社がSonora州に保有するCervantesプロジェクト内のCalifornia地域において実施したボーリング調査(2018年5月7日付 ニュース・フラッシュ:加Aztec Minerals社、Cervantesプロジェクト最新の調査結果が良好参照)結果の詳細を説明した。同社が、同プロジェクトで2017/2018第1フェーズとして実施したボーリング調査は計17孔、総掘削長2,674mであった。良好な結果を得られたのは、浅い部分ではなく深部であり、その結果は、着鉱幅80m、品位:Au 1.04g/t、Cu 0.11%、Ag 4.0g/t、同20m、Au 2.1g/t、Cu 0.16%、同43m、Au 1.18g/t、Cu 0.16%、同62m、Au 0.88g/t、Cu 0.06%、同32m、Au 0.87g/t、Cu 0.06%であった。
 Aztecは、California地域の北東部、南東部への鉱化の連続性、そして、南西部に位置するJasper地域においても探鉱活動を行っている。同地域は比較的、銅の含有量が高いと推測され一部にはモリブデンも捕捉されており、今後の探鉱活動においても成果が期待できる。

ページトップへ