閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2018年10月30日 北京 関淳夫

中国:威華株式社、盛屯リチウム業社を買収し、金川奥伊諾社の75%の権益を取得

 安泰科によれば、広東威華株式有限公司は、四川盛屯リチウム業有限公司の100%の株式権益を買収予定である。盛屯リチウム業社は、金川奥伊諾鉱業有限公司の75%の権益を保有しており、この買収により威華株式社は金川奥伊諾鉱業有限公司の75%の権益を取得することになる。買収推定額は9.5億元である。金川奥伊諾鉱業有限公司は四川省金川県業隆溝鉱区のリチウム鉱床の探査権を保有している。奥伊諾鉱業社は、既に四川省環境保護庁による環境アセスメント認可を取得し、四川省国土資源庁の地質環境保護及び土地再開墾計画案に対する評価審査を受けており、採掘許可証は2018年内に取得する予定。
 奥伊諾鉱業第1期プロジェクトは、生産開始後年間7万tのリチウム精鉱を生産する。採掘許可証を取得後、採掘選鉱したリチウム精鉱は主に奥伊諾鉱業社の子会社である致遠リチウム業社のリチウム塩製品の生産に使用される。致遠リチウム業社の原材料供給を効果的に確保し、生産コストを大幅に低減することができる。

ページトップへ