閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年10月31日 サンティアゴ 村上尚義

チリ:CODELCO、2018年上半期の税引き前利益は前年同期の25%増となる12億4,000万US$を計上

 2018年9月3日付けメディア報道によると、CODELCOの2018年上半期の税引前利益は、2017年上半期の税引前利益9億9,000万US$から約25%増えて、12億4,000万US$となった。同様に2018年上半期のEBITDAは、2017年上半期のEBITDA 22億2,000万US$から約21%増えて26億9,000万US$となった。
 CODELCOの粗鉱生産量は2018年上半期に2017年上半期から3.4%低下したが6か月ごとの銅生産目標を達成しており、2018年上半期の銅生産量は2017年上半期の銅生産量798千tから約2%増えて813千tとなった。また、El Abra銅鉱山およびAnglo American Sur社の権益保有分を加えるとCODELCOの2018年上半期の銅総生産量は875千tである。
 Nelson Pizarro CODELCO CEOは、2018年上半期の業績は銅価格の高騰、販売数量の増加および経営改善により達成されたものとし、CODELCOの当期の直接費は銅価格の下落や為替相場の上昇などにより1.38US$/lbに増加したが、チリの業界平均である1.59US$/lbよりも約13%低いため、競争力を維持していると述べた。

ページトップへ