閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2018年11月1日 ロンドン ザボロフスキ真幸

ギニア:Rio Tinto、Chinalco社とのSimandou鉄鉱石プロジェクトの権益売却に係る基本合意が無効になったことを発表

 2018年10月28日、Rio Tintoはプレスリリースにて、中国Chinalco社との間で2016年10月28日に署名したSimandou鉄鉱石プロジェクト権益売却に係る非拘束基本合意書が無効になったことを発表した。同プロジェクトの現在の権益比率は、Rio Tintoが45.05%、Chinalco社が39.95%、ギニア政府が15%を所有している。2018年7月には、ギニアのAbdoulaye Magassouba鉱山大臣が同プロジェクトにおける権益売却の最終合意に向けてRio Tinto及びChinalco社は交渉継続中だと言及していた。Rio Tintoは、プレスリリース内で今後も同社及びChinalco社はギニア政府と協力してその他の選択肢を模索していくと伝えた。

ページトップへ