閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年11月1日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:PTFI、Grasberg金鉱山の露天採掘の終掘計画を改定

 2018年10月25日付地元メディアによると、PT Freeport Indonesia(PTFI)は2018年上半期の経済的分析の結果に基づいて、2019年前半にGrasberg Block Cave(GBC)坑内採掘へ移行するまで露天採掘を継続するように計画を改定した。露天採掘ピットは既に終掘へ向けての最終段階に入っている。
 なお、GBC坑内採掘は、2018年9月に工事が開始され、2019年前半からの生産を予定している。5年以内に130,000t/日までランプアップする計画。さらには、Deep Mill Level Zone(DMLZ)坑内採掘についても2019年年央に生産を開始する計画。DMLZ坑内採掘からの生産は、2022年に80,000t/日に達すると予測している。また、PTFIはこの計画でも2019年と2020年には生産量が大きく減少すると見込んでいる。

ページトップへ