閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年11月5日 メキシコ 佐藤すみれ

パナマ:加First Quantum Minerals社、早期判決を求める

 2018年10月30日付け地元紙は、加First Quantum Mineralsが保有するCobre Panamá銅プロジェクトに対し下された判決(2018年10月3日付 ニュース・フラッシュ:加First Quantum社、Cobre Panamá銅プロジェクトの正当性を訴える参照)に関する現在の状況を報じている。同社はその後10月に最高裁に対し、パナマ政府と鉱業商工会議所による支援を受け裁判を行っており、早期判決を求めている。また、問題となった1997年法9に関し判決が下される前に最高裁による見解が発表されることを期待している。なお、同社幹部はこの件がCobre Panamáプロジェクトの開発に影響を与えることはなく、引き続き作業が進んでいると繰り返した。現在の開発状況に関し、80%の建設が完了し、すでに港と発電所が完成している。2019年の生産開始に向け、投資額6,300US$のうち残るは440mUS$となっている。

ページトップへ