閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年11月14日 北京 関淳夫

中国:白銀有色社は、韓国サムスン物産社と8万t銅精鉱輸入契約を締結

 安泰科によれば、11月5日、第1回中国国際輸入博覧会で、白銀有色集団公司は、韓国サムスン物産集団社と銅精鉱輸入契約を締結した。陸上運送による5万tの銅精鉱及び海上運送による3万tの銅精鉱を輸入する予定。
 白銀有色集団公司は、サムスン物産社と2000年から銅精鉱の輸入取引を行っており、2000年中期から輸入事業の他に、銀インゴットの輸出事業も始めた。両社は、あらゆる分野での協力を実現している。現在までの銅精鉱合計輸入量は約50万t、取引総額は6.5億US$である。銀インゴットの輸出総量は496t、取引額は約2.4億US$である。

ページトップへ