閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2018年11月19日 シドニー 吉川竜太

豪:Mineral Resources社、WA州Koolyanobbing鉄鉱石鉱山の鉱石運搬鉄道で脱線事故が生じたことを報告

 2018年11月12日付の地元メディアによると、WA州でKoolyanobbing鉄鉱石鉱山を操業するMineral Resources社は、同鉱山に向けて移動していた鉄鉱石運搬列車の空貨車約30台が脱線事故を起こしたことを明らかにした。Mineral Resources社によると、脱線した列車は106台の貨車に積載された7,488tの鉄鉱石をEsperance港で荷降ろしした後鉱山に戻るところで、事故は11月11日の早朝に発生した。本事故による人的被害及び機関車への被害は発生していないが、脱線した貨車の一部が損傷したとしている。Mineral Resources社によると、10日に発生した雨により、軌道の敷石の一部が洗い流されたことが事故原因の可能性があるとしている。鉄道運行企業であるArc Infrastructure社によると、復旧は一週間以内に完了するとしており、Mineral Resources社はKoolyanobbing鉱山の鉄鉱石生産及び出荷スケジュールに大きな影響は無いとコメントしている。11月5日にはBHPがWA州Pilbara地域のPort Hedland近郊で脱線事故を起こしており、WA州では11月に2件の脱線事故が発生したこととなる。

ページトップへ