閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト
2018年11月19日 シドニー 吉川竜太

豪:NSW州Thackaringaコバルトプロジェクトの試錐調査をめぐり、Cobalt Blue社とBroken Hill Prospecting社が紛争状態へ

 2018年11月14日付の地元メディアによると、NSW州でThackaringa Coプロジェクトを推進する豪Cobalt Blue社とJV相手である豪Broken Hill Prospecting社は、同プロジェクトで実施される試錐調査を巡って紛争状態となっている。これは、オペレーターであるCobalt Blue社が開始した試錐調査が「JV事業で定められた必要な承認プロセスを経ていない」として、Broken Hill Prospecting社がCobalt Blue社あてに紛争通知を行ったもので、試錐調査の費用負担に関する承認を巡って両者の見識が食い違っていることが報じられている。同プロジェクトを巡っては、BFS実施の進捗に遅れが生じたことから、Cobalt Blue社は同プロジェクトの権益100%を取得するオプションを行使せず70%の権益保有に留めており、残り30%の権益をBroken Hill Prospecting社が保有している状況である。

ページトップへ