閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年11月20日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:2018年1~9月の金生産量は横ばいに

 2018年11月13日付け地元紙の報道によると、国内の2018年1月から9月の金生産量は、金価格下落や主力金鉱山Peñasquito鉱山(加Goldcorp社)における生産量下落といった要因に影響を受けず、横ばいとなった。しかしながら、国内の1月から8月の金銀生産量は減少し、Peñasquito鉱山における第3四半期生産量の減少が影響した。同鉱山ではパイライトリーチングプラント開発が進められ、同プラントの試運転により、低品位の鉱石が処理されたほか、鉱石処理能力の低下により生産量低下を招いたが、第4四半期には回復することが見込まれている。国内の1月から8月の金生産量は前年同期比9.3%減少し、また同期の銀生産量も3.4%減少した。

ページトップへ