閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年11月20日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:Inalum、PTFI株式の取得費用調達のため総額40億US$のグローバル債券を発行

 2018年11月11日付地元メディアによると、国営鉱業持株会社PT Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium)はシンガポール証券取引所にて総額40億US$のグローバル債券を発行した。この債券発行は、Grasberg銅金鉱山を所有しているPT Freeport Indonesia(PTFI)の株式取得費用等の調達のため行われた。債権は、利率5.5%の3年物、利率6%の5年物、利率6.875%の10年物、利率7.375%の30年物の4種類で、ムーディーズは‘Baa2’、フィッチレーティングスは‘BBB’の格付けを付与している。3年物と10年物でそれぞれ10億US$、5年物で12.5億US$、30年物で7.5億US$を調達した。
 なお、Inalumは、PTFI株式を38.5億US$で取得する(7月12日基本合意)予定で、現在は株式売買契約締結に向けてFreeport側と協議中である。

ページトップへ