閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年11月22日 シドニー 吉川竜太

豪:QLD州の資源産業、2017~18年度の同州経済に62.9bA$の貢献

 2018年11月19日付のメディアによると、QLD州の資源産業は2017/18年度における同州経済に対し、前年度比で14%増の62.9bA$を貢献していることがQLD州資源協会(QRC)の調査で判明した。QRCによると、同州におけるビジネスで生み出される5A$に1A$、及び雇用の8つに1つは資源産業に依るものであるとしている。鉱種別では石炭が69%と最も大きな貢献をしており、金属が15%、石油・ガスが13%となっている。豪連邦のCanavan資源・北部豪州担当大臣は、石炭産業は特にQLD州中部の根幹産業であり、2万人以上の人が雇用されている。QRCの報告は、QLD州石炭産業の国際市場における重要性を示すものであり、また同州から算出するボーキサイト、銅、金、銀、亜鉛は電気自動車などの先端技術利用のための需要が高まっていることも示唆している、とコメントしている。

ページトップへ