閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年11月27日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:2018年対国内直接投資額が増加

 2018年11月21日付け地元紙によると、2018年国内鉱業部門への直接投資額は増加を続けており、1月から9月にかけての投資額は894mUS$と、前年同期261mUS$から大きく増加している。純資本流出額は2016年の576mUS$から、2017年第4四半期時点で47.5mUS$へと減少した。なお、対国内直接投資額は2013年に最高額の5,441mUS$、次いで2014年の2,076mUS$となっている。また、2025年末までに生産を開始するプロジェクトの設備投資額は合計7,000mUS$を超えており、メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)によると、2018年の鉱業投資額は前年の4,302mUS$から増加し5,260mUS$になると見込んでいる。

ページトップへ