閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2018年11月28日 シドニー 吉川竜太

豪:Mineral Resources社、Wodginaリチウム鉱山の50%権益を米Albemarle社に1.15bUS$で売却することで基本合意

 2018年11月21日、豪Mineral Resources社はWA州に保有するWodgina Li鉱山に関し、米Albemarle社に同鉱山の権益を譲渡し、リシア輝石精鉱生産及び水酸化Li製造を目的とする50:50のJVを組成するための契約に向けた排他的合意契約を締結したことを発表した。この契約では、Albemarle社が鉄鉱石(Mineral Resources社が引き続き排他的権利を保有)及びタンタル(Global Advanced Metals社が排他的権利を保有)以外の全ての鉱物に対する権利やインフラ、鉱山・選鉱・生産施設に関する権利の50%を取得する見返りに1.15bUS$をMineral Resources社に現金で支払うこと、鉱業権保有企業の株式を両社で50:50で持ち合い同鉱山を共同経営すること、品位:Li 6%のリシア輝石精鉱を750kt/yの生産を目指すこと、第1ステージで50kt/y、第2ステージで100kt/yの生産能力を保有する水酸化Li製造工場の建設及び操業を目指すことなどが非拘束で合意されている。今後、両社は12月14日を期限として正式契約を締結するための細部の交渉を実施する。現在Wodgina Li鉱山では、Direct Shipping Oreのための採掘が実施されており、選鉱施設が建設中とされている。

ページトップへ