閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年11月28日 シドニー 吉川竜太

豪:Evolution社、NSW州Cowal金鉱山の処理施設拡張工事の実施を前倒しして承認

 2018年11月22日付の地元メディアによると、豪Evolution社はNSW州Cowal Au鉱山の選鉱処理能力を7.5mt/yから8.7mt/yへ増強するための拡張工事を実施するため、25~30mA$の予算仕様を取締役会で承認したことを明らかにした。この承認は当初の予定を12か月ほど前倒しして実施したこととなり、今後2019年第1四半期から拡張工事の作業が開始され、約1年後に試運転が開始される予定である。この拡張工事により、同社の産Au量は2020年に50koz、2021年に10~15koz増加する予定であり、生産コストの低減が期待される。Evolution社は、NSW州計画環境省から銅鉱山の処理能力を9.8mt/yに増強する計画の承認を得ているが、長期的な処理能力増強の可能性を検討するためのFSが進行中であるとしていた。

ページトップへ