閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年11月30日 シドニー 吉川竜太

豪:WA州Super Pit金鉱山、9年ぶりの新規拡張工事に着手

 2018年11月26日付の地元メディアによると、Barrick Gold社とNewmont社のJV企業であるKCGM社が操業するWA州Super Pit Au鉱山において、約9年ぶりの新規拡張工事が開始される予定である。「Morrison Cutback」と名付けられたこの拡張工事は、Super Pit鉱山の南境界付近で実施されるもので、2018年5月のピット壁面崩落事故発生前にBarrick Gold社とNewmont社が100mUS$を費やして実施することを承認していたもの。地元メディアによると、崩落事故の修復に関する評価が実施されている間、当初の予定よりも規模の小さいピットでの採掘が計画されている。Super Pit鉱山からは、2018年7~9月四半期に150kozの金が生産されている。

ページトップへ