閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年12月4日 リマ 栗原健一

ペルー:Minsur社プロジェクト進捗状況

 2018年11月19日付け地元紙によると、Minsur社は、1,600mUS$の投資が計画されるMina Justa銅プロジェクト(Ica州)における事前工事を開始したことを明らかにした。
 同社CEOのKruger氏によれば、2018年9月にMinsur社経営陣により本プロジェクトの開発・開始に対する投資が承認され、現在は重機による土砂運搬が行われている。また、開発は工程計画に従って進んでおり、鉱山建設は2020年末に完了する見通しである。
 一方Kruger氏は、2018年第3四半期にSan Rafael錫鉱山(Puno州)の探鉱活動において新たな地質的発見があったことを明らかにし、今後数か月にわたりボーリング調査を継続し、2019年第1四半期には本鉱体の予測資源量を把握したいとの考えを示した。
 さらにB2廃さい回収プロジェクトは52%の進展状況にあり、投資額は210~220mUS$となる見通しを示した。

ページトップへ