閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2018年12月4日 リマ 栗原健一

ペルー:Nexa社、El Padrinoプロジェクト進行状況

 2018年11月27日付け地元紙によると、持続的投資環境認定サービス局(SENACE)の情報によれば、Nexa Resources Peru社のEl Padrino亜鉛プロジェクト(Ancash州)の環境影響調査は2019年2月を目途に承認される見通しである。同プロジェクトは、Hilarionプロジェクトの延長にあり、2019年には両プロジェクト間のシナジーや生産性向上を目的として、双方をつなぐ探鉱坑道の建設が計画されている。なおEl Padrino亜鉛プロジェクトの建設期日は確定してないものの、粗鉱処理能力10,000tpdのプラントが建設される見通しである。

ページトップへ