閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
2018年12月4日 リマ 栗原健一

ペルー:2018年10月鉱産物生産

 ペルー・エネルギー鉱山省によると、2018年10月の鉱産物生産量は、前年比で銅3.8%減、亜鉛7.9%減、金6.3%減、鉛8.4%減となった一方、鉄鉱石66.8%増、モリブデン20.6%増となった。
 このうち銅に関しては、主にSociedad Minera Cerro Verde社やMinera Las Bambas社の採掘における品位低下が減産に影響した。なお、これら2社に加えてMinera Antamina社、Southern Copper社が銅生産全体の68.2%を生産した。
 一方、亜鉛に関しての10月生産量は前年比7.9%減となったが、1月から10月の累計生産量については、上半期の生産が好調だったことから前年比2.7%増となった。企業別では、Volcan社、Minera Antamina社、Nexa Resoures Peru社が全体の51.8%を生産した。
 各鉱種の生産量は下表のとおり。
ペルー:2018年10月鉱産物生産

ページトップへ