閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
パラジウム
2018年12月4日 モスクワ 黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社のファンド、2019年もパラジウム購入を継続

 2018年11月19日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社のGlobal Palladium Fundは、2019年もパラジウムの購入と工業需要家への供給を継続する。ファンドが購入できるのは最大で60万oz(18.7t)であるが、実際の規模は需給状況による。Norilsk Nickel社は、2018年末におけるファンドのパラジウム在庫を20万oz程度と予想している(年初の在庫は55万oz)。2017~2018年の工業需要家へのパラジウム総供給量は約100万ozであった。
 Global Palladium Fundは、パラジウムの工業需要喚起、市場の変動抑制、価格リスク低減を目的として、2016年にNorilsk Nickel社により設立された。2017年半ばに本格的な運用が開始され、品薄や投機が盛んな中で需要家のパラジウム購入を支えている。

ページトップへ