閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年12月4日 モスクワ 黒須利彦

キルギス:中国Kichi-Chaarat社、2018年12月にキルギスで金選鉱プラント操業開始へ

 2018年11月8日付の地元報道等によると、中国Kichi-Chaarat社(China National Gold Group傘下)は、2018年12月にKuru-Tegerek鉱床(キルギス・Jalal-Abad州Chatkal地区)における選鉱プラントの操業開始を予定しており、そのための準備作業は全て完了している。Kuru-Tegerek鉱床の開発投資額は105億KGS(キルギス・ソム、1億5,000万US$以上)となった。
 Kichi-Chaarat社は2003年にKuru-Tegerek鉱床のライセンスを取得しており、Kuru-Tegerek鉱床の埋蔵量は金が約100t、銅が370tである。選鉱プラントによる金精鉱の生産(年間約34t)と中国への輸出が想定されている。

ページトップへ