閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年12月4日 北京 関淳夫

中国:雲南国有資産監督管理委員会は中国銅業有限公司に雲南冶金集団社の51%株式権益を無償譲渡へ

 中国アルミ業社が2018年11月13日に発表した公告によると、中国アルミ業社の持株主である中国アルミ業集団社傘下の子会社である中国銅業有限公司は、雲南省国有資産監督管理員会と「雲南冶金集団株式有限公司の権益に関する無償譲渡契約」を締結した。それによると、雲南省国有資産監督管理委員会は、中国銅業有限公司に雲南冶金集団株式有限公司の51%の株式権益を無償で譲渡する。以上の譲渡は、国務院国有資産監督管理委員会等主管部門による許認可が必要となり、まだ不確実である。
 雲南冶金集団社は、現在雲南アルミ業社の株式42.57%の権益、馳宏亜鉛・ゲルマニウム社の38.19%株式を保有している。今回の取引が完了すれば、両社上場企業の実際管理者は雲南省国有資産監督管理委員会から国務院国有資産監督管理委員会に変わる。
 今回買収が完了すれば、中国アルミ社傘下にある上場企業は6社に増え、中国アルミ業集団社が直接株式を保有する中国アルミ業社、銀星エネルギー社、中国アルミ国際社と、中国銅業有限公司を通じて権益を保有する雲南銅業社、雲南アルミ株式社と馳宏亜鉛・ゲルマニウム社である。

ページトップへ