閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年12月5日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:Minera Gorrión社、Ixtacamaxtitlán市プロジェクトの環境影響報告書作成を開始

 2018年10月27日付け地元紙の報道によると、加Almaden Mineral社の子会社であるMinera Gorrión社は、同社がPuebla州Ixtacamaxtitlán市に保有する匿名の金・銀プロジェクトに関し、環境・天然資源省(SEMARNAT)に提出する環境影響報告書の作成を開始する。また同報告書作成に加え、プロジェクト開発に関する住民協議も行うという。同社代表によると、住民協議は数年前から行われてきており、反対派が存在することを認めたものの、賛成派の住民が多数を占めており、今回の住民協議は多数派の意見を再確認するために行われる。2018年3月には、同市内のTecoltemi先住民コミュニティにおいて同社が開発作業を進めていたプロジェクトの中止判決が下されたが(2018年3月7日付 ニュース・フラッシュ:Puebla州の先住民、加Almaden Minerals社との裁判に勝訴参照)、これに対しては、今回新たに開発を進めるプロジェクトがTecoltemiコミュニティから10㎞以上離れた地域に位置しているため、同社では同プロジェクトに対する先住民らの影響は問題視していないという。

ページトップへ