閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年12月5日 バンクーバー 杉崎真幸

加:連邦政府、鉱物探査に係る税控除を5か年延長

 2018年11月21日にカナダ連邦政府の秋の経済表明において、現在施行されている中の鉱物探査に係る税控除制度(Mineral Exploration Tax Credit:METC)が2019年4月以降の5年間も引き続き継続されることが発表された。
 METCは、収益を生み出すことがない探鉱会社を対象とする投資において、フロースルー株式の発行により控除(deduction)を行う。控除額は5年間総額で17.6bC$相当。また、これとは別に15%の税額控除(tax credit)を行うスーパーフロースルー株式制度も継続される。
 また、Accelerated Investment Incentiveとして、資産を獲得した年にその資産の適正コストの3倍を償却することができる制度、及びクリーンエネルギー関係の設備に関しては即座に全額を償却できる制度が実施される。
 カナダ鉱業協会(Mining Association of Canada)はこれらの決定に関して、「カナダ鉱業の国際競争力を改善する効果的な政策である」として歓迎する声明を発表している。

ページトップへ